お知らせ 【重要なお知らせ】iOSアプリの運用および提供を2024年6月3日(月)を以て終了いたします。詳細は お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

13

論計祭#4

ラッセルのパラドックスを検討する

Organizing : 論計舎

論計祭#4
Hashtag :#論計祭
Registration info

リスナー

Free

FCFS
6/15

Attendees
kow7tTm5j09zW2K
D.Matsuoka
たけのこ赤軍
CirrusHalo
えび
KanSAKAMOTO
View Attendee List
Start Date
2024/04/13(Sat) 16:00 ~ 18:30
Registration Period

2024/03/03(Sun) 16:00 〜
2024/04/13(Sat) 15:30まで

Location

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

論計祭 by 論計舎

論計祭 (ろんけいさい) について

今回の論計祭では、ラッセルのパラドックスを再検討します。

論計舎が提供する論計祭は、数理論理学・理論計算機科学を中心としつつも、コンピューターサイエンス・哲学・言語学・法学など様々な意味での 「論と計の科学」 に興味を持った方々に発表の機会を提供するとともに論計舎内外の講師講演を行う場です。

また論と計の科学に関する質問や論計舎のサービスに関する相談にお答えする質問・相談会も含まれます

スピーカー

川井 新 (Shin Quawai)

論計舎主催・講師。 論理と計算の関わりに関心をもち、在野研究者として活躍中。他に哲学的論理学も専門とする。RIMS共同研究にて口頭発表2回。論理学友の会発起人。指導実績のある分野に、線形代数、微分積分学、数理論理学。ウィスキーと珈琲を好む。

ラッセルのパラドックスとは

カントール集合論の根幹は素朴包括原理である。すなわち、任意の性質P(x)について、ある集合{x:A(x)}が存在し、任意の集合tについてA(t) ←→ t ∈ {x:A(x)}が成立する。素朴包括原理によって導かれる素朴集合論は、直感的かつ既知の数学理論を包括的に展開できるという点で最も強力な理論と言える。しかし、欠点も存在する。それはパラドックスを含み、その結果として矛盾することである。実際、集合rを{r: ¬(r ∈ r)}と定義し、論理式Rをr ∈ rとすると、R ←→ ¬R という結論が導かれる。これがラッセルのパラドックスとして知られる逆理である。

ラッセルのパラドックスおよび類似のパラドックスは、フレーゲの論理主義のプログラムやカントールの素朴集合論を崩壊させたとされ、その解決の試みを通じて数学の基礎に対する多くの洞察がもたらされた。したがって、パラドックスが解消された後も、それについて考察する価値がある。

以上のように、本講演では、ラッセルのパラドックスおよびその原因をより明確に理解することを目指し、純粋に形式的かつ論理学的に検討する。

予備知識

  • 簡単な集合論 (数学科1回生程度)
  • シークエント計算の推論規則を知っていること
  • カット消去定理の主張がわかること

カット消去定理については過去の講義動画から 予習いただけます。

「論と計の科学」

論理的に考えるとき、 私たちは step by step でつまり一つ一つの正しい手続きを踏んで結論に至ります。 同様に簡単な計算をするときでも、 私たちは一行ごとに式を変形しながらやはり正しい手続きに従って値を求めます。

実はこの論理と計算が数学的に同じものであるという原理があり、 それをCurry-Howard対応というのですが、 コンピュータという論理的な推論の主役と プログラミングという計算の世界の王は表裏一体であると考えられています。 このことから、 論計舎は「論と計の科学」を掲げるのです。

論計祭が、そして論計舎が、提供する「論と計の科学」は、 プログラミングはできているけどいっそう複雑だったり大規模だったりするプログラミング業務へ飛躍したい方や 逆にプログラミングをできるようになりたいのにどこから手をつけていいかわからない方の、 ボトルネックを解消するものです。

さらに「論と計」のうち「論」のほうに着目すると、 人間の思考や科学という営みを説明するために哲学であったり、 ことばを話せるとはどういうことかを理解するために言語学であったり、 法律にまつわる厳密な議論を数学的に扱うためだったり、 学術的な世界で様々に使われています。 しかも、それらを産業や実務で応用していこうという動きも盛んになりつつあると言える現状があるでしょう。 したがって、 もしあなたが「正しさ」とか「厳密さ」とかそうしたある種の絶対的な保障や理解を求めるのであれば、 「論と計の科学」はあなたに多くを与えるものなのです。

論計舎は「論と計の科学」を広めることをミッションとし、 その普及を通して世の中を滑らかにそして明らかにすることを願っています。

開催日時

04/13(土)16時から

タイムテーブル

15:50 開場

16:00 開会と論計舎の紹介

16:15 講師講演「ラッセルのパラドックスを検討する」(90分)

17:45 質疑応答

18:00 論計舎からの案内と質問相談会

18:30 閉会

参加

このページより参加登録いただきますと、 当日開場時にconnpassより会場の詳細がメールにて届きます。

connpass運営からのメールを受信できるように設定しておいてください。

また参加のための情報はconnpass内「参加者への情報」からもご覧になれます。

募集

リスナー

途中の入退室は自由ですので、お気軽にご参加ください。

質問・相談会について

数理論理学および理論計算機科学に関する質問や論計舎のサービスに関する相談を受け付けます。

質問・相談の時間帯では論と計の科学の内容的に踏み込んだ部分から「数理論理学・計算機科学ってなに/どう学んだらいいのといった全体的なものまで質問を受け付けるとともに論計舎の受講に関する様々な質問・相談も募集しております。

発表者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

論計舎

論計舎 wrote a comment.

2024/03/07 20:06

タイムテーブルを公開しました!終了時刻が18時半に変更になりました、ご確認ください。あと参加登録よろしくお願いします!

論計舎

論計舎 wrote a comment.

2024/03/05 20:42

4/13 (土) の16時からです。タイムテーブルは作成中ですが、長くても2, 3時間を予定しています。Zoomによる開催です。

論計舎

論計舎 wrote a comment.

2024/03/03 16:25

論計祭第4回を公開しました。今回はラッセルのパラドックスを分析します!

論計舎

論計舎 published 論計祭#4.

03/03/2024 16:01

Group

論計舎

論と計の科学オンライン私塾

Number of events 19

Members 116

Ended

2024/04/13(Sat)

16:00
18:30

Registration Period
2024/03/03(Sun) 16:00 〜
2024/04/13(Sat) 15:30

Location

オンライン

オンライン

Attendees(6)

kow7tTm5j09zW2K

kow7tTm5j09zW2K

論計祭#4 に参加を申し込みました!

D.Matsuoka

D.Matsuoka

論計祭#4 に参加を申し込みました!

たけのこ赤軍

たけのこ赤軍

論計祭#4 に参加を申し込みました!

CirrusHalo

CirrusHalo

論計祭#4 に参加を申し込みました!

えび

えび

論計祭#4 に参加を申し込みました!

KanSAKAMOTO

KanSAKAMOTO

論計祭#4 に参加を申し込みました!

Attendees (6)